掲載日: 文章:Clipee運営局

ダルビッシュvs.青木は2打数無安打!マーリンズ・イチローは代打で出場も無安打

ダルビッシュvs.青木は2打数無安打!マーリンズ・イチローは代打で出場も無安打
photo by Gettyimages(ダルビッシュ有)

現地時間6月2日、レンジャーズ・ダルビッシュはアストロズ戦に先発して5回3失点。アストロズ・青木は2打数無安打1四球。マーリンズ・イチローは代打で出場も無安打という結果だった。

ダルビッシュ有対青木宣親の日本人対決が実現!

グローブライフ・パーク・イン・アーリントンで行われたテキサス・レンジャーズ対ヒューストン・アストロズの試合、9番左翼でスタメン出場した青木は、3回先頭の第1打席では左飛、5回先頭の第2打席では二ゴロに倒れ、6回2死走者なしの第3打席では2番手のディロン・ジーから四球を選んだ。7回の守備から退いた青木はこの日2打数無安打、1四球で打率.254(114打数29安打)とした。ここまで3打数無安打と抑えられているダルビッシュから初安打を打つことはできなかった。

一方、ダルビッシュは4回まで無失点に抑えていたものの、5回2死二、三塁からカルロス・コレアに3ランを打たれ、この回でマウンドを降りた。ダルビッシュはこの日5回3失点、被安打7、四死球2、奪三振8(104球)で防御率3.13としている。

マイアミ・マーリンズはマーリンズ・パークでアリゾナ・ダイヤモンドバックスと対戦。イチローは2点リードの8回裏、代打で出場したものの見逃し三振に倒れ、2試合連続安打はならなかった。この日は1打数無安打で打率.174(69打数12安打)とした。

レンジャーズ・ダルビッシュは6回3失点で今シーズン3敗目!

新着記事