掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンク・松本裕樹がプロ初先発初勝利!中日・荒木が2000本安打達成!【6月3日試合結果】

6月3日、交流戦に入り最初の週末を迎え、各地で熱戦が繰り広げられた。

オリックスはT-岡田の13号3ランなどで巨人を終始リード。交流戦負けなしの5連勝とした。

西武は打線が爆発。3本塁打を含む12安打11打点の猛攻で、2ヵ月ぶりの登板となった館山を打ち崩した。

ソフトバンクは2014年ドラフト1位右腕の松本裕樹がプロ初先発し、6回途中3失点。5回まではDeNA打線を1安打無得点に抑え込む好投でプロ初白星を手にした。

中日はドラフト1位ルーキー・柳裕也がプロ初先発したが、6回4失点で敗戦投手となった。

阪神は岡崎太一がプロ13年目にして初ホームラン。これが逆転の2ランとなり阪神が逆転勝ち。

広島は6月に支配下登録されたばかりのバティスタが代打で初出場。初打席初本塁打の鮮烈デビューを飾った。

6月3日の試合結果は下記

・巨人(5-4)オリックス
オ |400 010 000|5
巨 |000 004 000|4
勝:松葉(2勝4敗)
敗:田口(4勝2敗)
S:平野(1勝3敗12S)
【本】
オリックス:T-岡田13号(1回表3ラン)
巨人:村田4号(6回裏満塁)

・ヤクルト(11-2)西武

西 |013 211 030|11
ヤ |002 000 000|2
勝:佐野(3勝1敗)
敗:館山(0勝1敗)
【本】
西武: 中村11号(2回表ソロ)、秋山11号(3回表2ラン)、浅村6号(3回表ソロ)
ヤクルト:山田6号(3回裏2ラン)

・DeNA(3-7)ソフトバンク

ソ |300 010 003|7
De |000 003 000|3
勝:松本裕(1勝0敗)
敗:平良(1勝2敗)
【本】
ソフトバンク:デスパイネ16号(1回表3ラン)、柳田10号(5回表ソロ)、柳田11号(9回表3ラン)

・中日(1-5)楽天

楽 |001 003 100|5
中 |000 000 001|1
勝:美馬(6勝1敗)
敗:柳(0勝1敗)
【本】
中日:ゲレーロ16号(9回裏ソロ)

・阪神(4-2)日本ハム

日 |200 000 000|2
阪 |001 200 01x|4
勝:青柳(2勝2敗)
敗:メンドーサ(2勝4敗)
S:ドリス(0勝3敗18S)
【本】
阪神:岡崎1号(4回裏2ラン)

・広島(6-5)ロッテ

広 |003 100 001|6
ロ |003 002 10x|5
勝:一岡(2勝2敗1S)
敗:松永(1勝1敗)
S:今村(1勝1敗9S)
【本】
ロッテ:清田3号(9回表ソロ)
広島:鈴木11号(3回裏2ラン)、バティスタ1号(6回裏2ラン)、松山3号(7回裏ソロ)

プロ野球 6月4日の予告先発 阪神・ドラ2小野、日本ハム・村田

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事