掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人は泥沼10連敗!広島・バティスタが2試合連続代打本塁打【6月4日試合結果】

6月4日、日本生命セ・パ交流戦2カード目の最終戦が行われた。

オリックスはドラフト1位山岡泰輔が8回1失点の好投。最後はドラフト2位・黒木優太が締め交流戦6連勝。敗れた巨人は10連敗。

ヤクルト対西武の一戦は8回表まで8-2と西武優勢。しかし、ヤクルトが8回に2点、9回に4点を奪い延長へ。その後は両者決め手を欠き8-8の同点。

DeNAは戸柱恭孝が2本の適時打を放ち3打点を挙げる活躍でソフトバンクに勝利。連敗を4でストップ。

中日はゲレーロに7試合連続本塁打はでなかったものの、パリーグ首位の楽天に対し2-0と完封勝利。

阪神は1-3とビハインドの9回裏に2点を奪い試合は延長へ。延長11回裏に岡崎太一がサヨナラ適時打で4-3と逆転勝利。

広島は前日に初打席代打本塁打を放ったバティスタがこの日も代打で一発を放つなど、7-1でロッテに勝利。中村祐太は自身3連勝。

6月4日の試合結果は下記

・巨人(1-3)オリックス
オ|102 000 000|3
巨|100 000 000|1
勝:山岡(2勝4敗)
敗:宮國(0勝6敗)
S:黒木(2勝0敗1S)
【本】
オリックス:駿太(1回表ソロ)

・ヤクルト(8-8)西武
西|005 012 000 000|8
ヤ|000 110 024 0008
【本】
西武:メヒア7号(3回満塁)、中村12号(6回表2ラン)
ヤクルト:バレンティン9号(4回裏ソロ)、山田7号(9回裏2ラン)

・DeNA(4-6)ソフトバンク
ソ |000 300 000|3
De|200 002 010|5
勝:今永(3勝3敗)
敗:千賀(6勝2敗)
S:山崎康(1勝1敗6S)
【本】
ソフトバンク:松田10号(4回表3ラン)
DeNA:ロペス10号(1回裏2ラン)

・中日(2-0)楽天
楽|000 000 000|0
中|000 020 00x|2
勝:ジョーダン(4勝1敗)
敗:岸(4勝2敗)
S:田島(1勝1敗14S)
【本】

・阪神(4-2)日本ハム
日|000 002 001 00 |3
阪|001 000 002 01x|4
勝:マテオ(5勝0敗)
敗:エスコバー(1勝2敗)
【本】

・広島(7-1)ロッテ
ロ|000 001 000|1
広|100 122 01x|7
勝:中村祐(3勝0敗)
敗:佐々木(2勝5敗)
【本】
広島:エルドレッド15号(4回裏ソロ)、丸8号(5回裏2ラン)、バティスタ2号(6回裏2ラン)

プロ野球6月4日の公示、巨人・今村を抹消、江柄子を登録

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事