掲載日: 文章:Clipee運営局

全国の舞台で豪快な一発!岩城駿也【Players report】

6月5日から始まった大学野球選手権でブレイクを予感させる選手がいる。その一人が九州産業大学の岩城駿也だ。

氏名:岩城駿也(いわきしゅんや)
守備:内野手
投打:右投右打
所属:九州産業大学
出身:香椎三中学(軟式)→東海大五高校(現:東海大福岡)

東海大五校では甲子園出場がなかったものの1年時からレギュラーを獲得。2年春の福岡県大会で優勝を果たしている。プロ志望届けは出さずに九産大へと進学。

1年秋からレギュラーを獲得し打率.432で首位打者、新人王、ベストナインを獲得すると、2年生となった昨年春に打率.478、3本塁打、16打点の成績を残し本塁打王、ベストナインを獲得。

今春は打率.500、3本塁打、25打点でMVPを獲得しチームを大学選手権へと導いた。その、大学選手権初戦では日本文理大を相手に一発を含む6打点と大暴れ。全国にその名をとどろかせた。

180センチ・80キロとがっしりした体格の岩城は一塁、三塁を守る強打の野手だ。引っ張り専門のスラッガーではなく広角に打ち分ける中距離打者。ドラフトまでのあと1年でどこまで成長するのか期待が掛かる。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事