掲載日: 文章:Clipee運営局

青木、イチローが揃って安打!青木は日米通算2000本安打までM4

青木、イチローが揃って安打!青木は日米通算2000本安打までM4
photo by Gettyimages

現地時間6月5日、MLBではヒューストン・アストロズの青木宣親、マイアミ・マーリンズのイチローが出場を果たしている。

イチローと上原の対戦はなし

リグリー・フィールドで行われたシカゴ・カブス対マイアミ・マーリンズの一戦でイチローは3-1と2点リードの8回表無死一塁の場面に代打で登場。打席中に一塁走者の牽制死があり走者がいなくなったが、イチローは左前打を放ち打率.183(71打数13安打)とした。カブスがリードを許していたこともあり、上原浩治の登板はなく日本人対決は実現しなかった。

カウフマン・スタジアムで行われたカンザスシティ・ロイヤルズ対ヒューストン・アストロズの一戦で青木は9番・左翼で先発出場。2回表1死一、二塁の場面で右前適時打を放ち先制点を演出。その後は凡退となり、この日は3打数1安打1打点で打率.258(120打数31安打)。日米通算2000本安打まで残り4本となった。

カブス・上原は1回無失点!アストロズ・青木は日米通算2000本安打までM5!イチローは出場なし

こちらの記事も読まれています

新着記事