掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人が連敗脱出!ソフトバンク・柳田が4戦連続お立ち台!【6月9日試合結果】

6月9日、交流戦4カード目初戦が行われた。

巨人は5回、この日2番に入った坂本勇人の適時打で勝ち越し。マイコラスが8回1失点の好投で長い連敗を止めた。

広島は序盤から打線がつながり3回までに6点をリード。終盤にも6点を追加するなど大量12得点で復帰登板のジョンソンを強力援護した。

DeNAは7回に3点を奪われて逆転を許したものの、9回に宮崎敏郎が西武の抑え・増田達至から4号2ランを放って逆転勝ち。

ロッテはサントスが来日初の4安打など打線が繋がり2連勝。涌井秀章が約2カ月ぶりとなる2勝目。ヤクルトは57試合目にして今季の自力優勝が消滅した。

マレーロの本塁踏み忘れによる幻の来日1号本塁打などがあったオリックスは、延長10回裏にロメロのサヨナラ2ランが飛び出し、サヨナラ勝ち。

ソフトバンクは柳田悠岐が先制適時打と15号2ランで2安打3打点の活躍。この3点を守り切ったソフトバンクが4連勝。

6月9日の試合結果は下記

・日本ハム(1-2)巨人
巨 |010 010 000|2
日 |010 000 000|1
勝:マイコラス(5勝3敗)
敗:高梨(3勝5敗)
S:マシソン81勝0敗1S)

・楽天(3-12)広島
広 |033 000 042|12
楽 |000 200 001|3
勝:ジョンソン(1勝1敗)
敗:戸村(2勝1敗)

・西武(3-4)DeNA
D |020 000 002|4
西 |000 000 300|3
勝:パットン(3勝2敗7S)
敗:増田(1勝1敗7S)
S:山﨑康(1勝1敗7S)
【本】
DeNA:田中浩1号(2回表2ラン)、宮崎4号(9回表2ラン)

・ロッテ(6-1)ヤクルト
ヤ |000 100 000|1
ロ |400 110 00x|6
勝:涌井(2勝4敗)
敗:原樹(1勝3敗)
【本】
ロッテ:鈴木7号(1回裏3ラン)

・オリックス(4-2)中日
中 |000 101 000 0|2
オ |000 011 000 2x|4
勝:黒木(3勝0敗1S)
敗:田島(1勝2敗15S)
【本】
オリックス:ロメロ7号(10回裏2ラン)

・ソフトバンク(3-0)阪神
阪 |000 000 000|0
ソ |102 000 00x|3
勝:バンデンハーク(6勝3敗)
敗:岩貞(2勝4敗)
S:サファテ(0勝0敗18S)
【本】
ソフトバンク:柳田15号(5回裏2ラン)

プロ野球 6月10日の予告先発 中日は2016ドラ1・柳、オリックスは松葉

キーワード

新着記事