掲載日: 文章:Clipee運営局

立教大の技巧派サブマリン!中川颯【Players report】

プロ野球の世界でも少なくなってきたアンダースロー。その、サブマリンから繰り出される変化球で相手を翻弄する投手が東京六大学にいる。立教大学の1年生・中川颯だ。

氏名:中川颯(なかがわはやて)
守備:投手
投打:右投左打
所属:立教大学
出身:横浜泉シニア→桐光学園

横浜の強豪シニアである横浜泉シニアから桐光学園へ進学。1年時からベンチ入りを果たしている。3年夏は準決勝で横浜高校に7回3失点の好投を見せるも敗戦。甲子園出場はらなかった。また、投球だけではなく打撃も定評があり3年夏の予選では打率.455(22打数10安打)との成績を残している。

プロ志望届は提出せずに立教大学へ進学。今春のリーグ戦では1年生ながら10試合に登板。21回を投げ2勝0敗、奪三振24、防御率2.57と好成績。大学選手権でも準々決勝の天理大戦でロングリリーフ。6回を無失点に抑え延長逆転勝利に導いた。準決勝の東海大北海道線でも1-0と緊迫した展開の中8回途中からリリーフ。無失点に抑え決勝進出へ貢献した。

アンダースローということもあり最速は134キロ。スライダー、シンカーなどを左右に散らし的を絞らせない。プロ野球界では絶滅危惧種になりつつある、アンダースローの系譜を繋げられる存在となるかもしれない。

中川颯に関する動画

春のセンバツで2打席連発本塁打!樺島竜太郎【Players report】

キーワード

新着記事