掲載日: 文章:Clipee運営局

日本ハム・村田が日本球界初勝利!ヤクルトは打線爆発で連敗脱出!【6月11日試合結果】

6月11日、交流戦4カード目の3試合目が行われ、セリーグが2勝、パリーグが4勝という結果だった。

日本ハムの先発・村田が5度目の先発で日本球界初勝利。プロ入り時の球団である巨人を相手に5回1失点の好投で勝利を挙げた。

楽天がセ・パ首位決戦を勝ち越し。先発の岸孝之が7回2失点の好投でチームを勝利に導いた。

西武はウルフが7回無失点の好投で6勝目を挙げた。DeNAの今永昇太は8回1失点と好投も4敗目。

10連敗中のヤクルトがトンネルを抜けた。初回から打線が爆発し7点を奪うと、先発のブキャナンが7回2失点の好投で交流戦初勝利。

中日はバルデスが7回無失点で2勝目を挙げた。オリックスの山岡も7回1失点と力投したが、打線が援護できなかった。

ソフトバンクは今季初登板となった山田大樹が5回1失点の好投で初勝利を掴んだ。

6月11日の試合結果は下記

・日本ハム(5-1)巨人
巨 |000 010 000|1
日 |002 200 10x|5
勝:村田(1勝1敗)
敗:宮國(0勝7敗))
S:増井(3勝1敗12S)
【本】
日本ハム:西川4号(3回裏2ラン)、大田泰8号(7回裏ソロ)

・楽天(4-3)広島
広 |010 010 010|3
楽 |100 01011x|4
勝:ハーマン(1勝0敗)
敗:ジャクソン(0勝2敗1S)
S:松井裕(2勝1敗20S)
【本】
広島:鈴木13号(2回表ソロ)

・西武(1-0)DeNA
D |000 000 000|0
西 |000 100 00x|1
勝:ウルフ(6勝1敗)
敗:今永(3勝4敗)
S:増田(1勝2敗13S)

・ロッテ(6-9)ヤクルト
ヤ |701 000 010|9
ロ |000 000 240|6
勝:ブキャナン(3勝4敗)
敗:佐々木(2勝6敗)

・オリックス(0-4)中日
中 |000 010 030|4
オ |000 000 000|0
勝:バルデス(2勝4敗)
敗:山岡(2勝5敗)

・ソフトバンク(5-2)阪神
阪 |000 010 100|2
ソ |201 000 02x|5
勝:山田(1勝0敗)
敗:小野(0勝2敗)
S:サファテ(0勝0敗19S)
【本】
阪神:梅野2号(5回表ソロ)

プロ野球6月11日の公示 ソフトバンク高谷が怪我で登録抹消、栗原が初1軍昇格

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事