掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNA・石田健大が2カ月ぶり先発!金子千尋vs.広島打線にも注目!【6月13日の見どころ】

6月13日、交流戦5カード目が始まる。ここまではセリーグ28勝、パリーグ43勝(1分)とパリーグが大きく勝ち越している。

交流戦で大きく負け越している巨人はエース・菅野が登板。共に2012年ドラフト1位でプロ入りした東浜巨との投げ合いを制することができるか。

11日に交流戦初勝利を挙げたヤクルトは小さな巨人・石川雅規が先発。少しでもチームの借金を減らして行きたいところだ。

DeNAは左肘の張りのため登録抹消されていたエースの石田健大が4月22日以来の登板。先発投手が不足しているチームを救う投球を見せたい。

中日はセリーグ防御率トップの又吉克樹が登板。交流戦勝ち越しに向けてエースの好投に期待したい。

交流戦8勝3敗と好調の西武は野上亮磨が先発。強力打線の援護を受けて自身5勝目を狙う。

交流戦優勝を狙うオリックスの先発はエース・金子千尋。6日の阪神戦では6回途中9失点でKOされてしまったが、強力広島打線にどんな投球を見せるか注目だ。

6月13日の予告先発は下記

巨人・菅野智之ーソフトバンク・東浜巨(東京ドーム)
ヤクルト・石川雅規ー楽天・釜田佳直(明治神宮球場)
DeNA・石田健大ーロッテ・石川歩(横浜スタジアム)
中日・又吉克樹ー日本ハム・加藤貴之(ナゴヤドーム)
阪神・秋山拓巳ー西武・野上亮磨(阪神甲子園球場)
広島・薮田和樹ーオリックス・金子千尋(三次きんさいスタジアム)

プロ野球 6月13日の予告先発 巨人は菅野、ソフトバンクは東浜が登板

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事