掲載日: 文章:Clipee運営局

西武がメヒア、秋山の4本塁打で完勝!楽天・藤平は初登板初勝利ならず【6月16日試合結果】

6月16日、日本生命セ・パ交流戦の最終カード初戦が行われた。

巨人はマギーが3安打5打点の大暴れでチームを勝利に導いた。あと単打が出ればサイクルヒット達成だったが、惜しくも達成はならなかった。

ヤクルトは2点ビハインドの8回裏、雄平の適時打で同点に追いつくと、さらに代打荒木貴裕の3ランホームランで一挙5得点。逆転勝ちを収めた。

DeNAは同点に追いつかれた8回、2死からチャンスを作り、戸柱恭孝の決勝3ランで試合を決めた。

西武はメヒアと秋山翔吾が2本ずつ本塁打を放つなど13安打。投げては菊池雄星が8回1失点10奪三振の好投で完勝だった。

阪神は2回、北條史也の2ランホームランで先制し、先発の岩貞祐太がリードを守り逃げ切った。楽天の先発はドラフト1位ルーキーの藤平尚真だったが、5回2失点で敗戦投手となり、プロ初登板初勝利はならなかった。

ソフトバンクは6安打で5得点と効率的に得点を重ねて連勝。広島の丸佳浩が3打席連続本塁打を放ったが、チームの勝利には結びつかなかった。

6月16日の結果は下記

・巨人(8-0)ロッテ
ロ |000 000 000|0
巨 |200 020 04x|8
勝:マイコラス(6勝3敗)
敗:涌井(2勝5敗)
【本】
巨人:マギー7号(8回裏ソロ)

・ヤクルト(8-5)日本ハム
日 |010 110 020|5
ヤ |010 020 05x|8
勝:ルーキ(2勝4敗)
敗:鍵谷(2勝2敗)
S:秋吉(4勝3敗9S)
【本】
日本ハム:中田8号(2回表ソロ)
ヤクルト:藤井2号(2回裏ソロ)、グリーン2号(5回裏2ラン)、荒木4号(8回裏3ラン)

・DeNA(6-3)
オ |002 000 010|3
D |101 100 03x|6
勝:三上(2勝1敗)
敗:黒木(3勝1敗1S)
S:山﨑康(1勝1敗8S)
【本】
DeNA:ロペス14号(1回裏ソロ)、戸柱3号(8回裏3ラン)

・中日(1-9)西武
西 |000 221 004|9
中 |001 000 000|1
勝:菊池(7勝2敗)
敗:小笠原(1勝2敗)
【本】
西武:メヒア11号(4回表ソロ)、秋山13号(5回表2ラン)、メヒア12号(6回表ソロ)、秋山14号(9回表3ラン)
中日:堂上1号(3回裏ソロ)

・阪神(4-2)楽天
楽 |001 000 001|2
阪 |020 000 02x|4
勝:岩貞(3勝4敗)
敗:藤平(0勝1敗9
S:ドリス(0勝3敗20S)
【本】
楽天:三好1号(3回表ソロ)
阪神:原口5号(2回裏2ラン)

・広島(3-5)ソフトバンク
ソ |202 100 000|5
広 |100 101 000|3
勝:バンデンハーク(7勝3敗)
敗:ジョンソン(1勝2敗)
S:サファテ(0勝0敗20S)
【本】
ソフトバンク:川島2号(3回表2ラン)
広島:丸9号(1回裏ソロ)、丸10号(4回裏ソロ)、丸11号(6回裏ソロ)

プロ野球 6月17日の予告先発 広島・野村、ソフトバンクは松本が先発

キーワード

新着記事