掲載日: 文章:Clipee運営局

優勝争い第2ラウンド!ソフトバンク松本裕樹vs.広島・丸、鈴木に注目!【今日の見どころ】

6月17日、日本生命セ・パ交流戦もいよいよ大詰め。優勝を争うソフトバンクと広島が11勝5敗で並んでいる。

前日快勝の巨人は若き左腕エース・田口麗斗が先発。同年代の長身右腕・二木康太との投げ合いに注目だ。
前日は荒木貴裕の代打弾で劇勝のヤクルトはブキャナンが先発。メンドーサとの助っ人投手対決を制するのはどちらか。
DeNAは久保康友が1ヵ月ぶりの登板。好調のロペスや宮崎敏郎らの援護で今季2勝目を狙う。中日は中5日でバルデスが先発。好投を続けながらもなかなか勝ち星に恵まれない助っ人を打線が援護できるか。

ソフトバンクとのゲーム差が0.5となったパリーグ首位の楽天は3連勝中の美馬学が先発。同じく3連勝中の阪神・青柳晃洋と好調の投手が投げ合う。
交流戦首位決戦となる広島vs.ソフトバンクは新旧ドラ1対決となった。前日3打席連発の丸佳浩や好調・鈴木誠也に松本裕樹が挑む。

6月17日の予告先発は下記

巨人・田口麗斗ーロッテ・二木康太(東京ドーム)
ヤクルト・ブキャナンー日本ハム・メンドーサ(神宮球場)
DeNA・久保康友ーオリックス・松葉貴大(横浜スタジアム)
中日・バルデスー西武・佐野泰雄(ナゴヤドーム)
阪神・青柳晃洋ー楽天・美馬学(甲子園)
広島・野村祐輔ーソフトバンク・松本裕樹(マツダスタジアム)

西武がメヒア、秋山の4本塁打で完勝!楽天・藤平は初登板初勝利ならず【6月16日試合結果】

こちらの記事も読まれています

新着記事