掲載日: 文章:Clipee運営局

広島、ソフトバンクの首位決戦は引き分け以上で広島が優勝!【今日の見どころ】

6月19日、交流戦最終戦が全国各地で行われる。

交流戦の優勝は広島、ソフトバンクに絞られており直接対決の勝者が覇者となる。

2連勝中の巨人はカード3連勝を狙い大竹がロッテに挑む。
日本ハムは有原航平が二軍調整から復帰登板。連敗をストップさせたい。
オリックスは山岡泰輔が3勝目を目指す。防御率2.59だけに勝ち星を増やしたいところだ。
中日はドラフト1位柳裕也が先発。プロ初勝利を目指す。西武は楽天、ソフトバンクを追撃するためにも負けられない。
阪神はドラフト2位小野泰己が先発。プロ初勝利を目指す。ら起点は岸孝之に首位固めを託す。
首位決戦は広島が引き分け以上で交流戦優勝となる。絶好調の丸佳浩をソフトバンクはどう封じるか注目だ。

6月18日の予告先発は下記

巨人・大竹寛ーロッテ・佐々木千隼(東京ドーム)
ヤクルト・石川雅規ー日本ハム・有原航平(神宮球場)
DeNA・今永昇太ーオリックス・山岡泰輔(横浜スタジアム)
中日・柳裕也ー西武・ウルフ(ナゴヤドーム)
阪神・小野泰己ー楽天・岸孝之(甲子園)
広島・中村祐太ーソフトバンク・山田大樹(マツダスタジアム)

ソフトバンク・武田翔太は7回3失点も被安打9!楽天・塩見は5回無失点と上々【6月17日・二軍試合結果】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事