掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンクが3年連続交流戦優勝!巨人・亀井が涙のサヨナラ弾!【6月18日試合結果】

ソフトバンクが3年連続交流戦優勝!巨人・亀井が涙のサヨナラ弾!【6月18日試合結果】
photo by Gettyimages(WBC日本代表・松田宣浩)

6月18日、梅雨空のなか各地で日本生命セ・パ交流戦の最終戦が行われ、熱い試合が繰り広げられた。

巨人は2点ビハインドの延長12回裏、途中出場で2打数無安打の亀井が打席に。それまでの2打席は全て直前のマギーが敬遠されての打席で凡退。この打席でもマギーを敬遠されて迎えたが、内角の変化球をとらえた打球は劇的なサヨナラ弾となった。

日本ハムの有原航平は9回途中3失点(自責点0)の好投で4勝目。ヤクルト打線を8回まで1安打に抑える好投を見せた。

DeNA対オリックスの一戦は予定時刻にプレイボールしたが、2回終了後に雨が強くなり、降雨ノーゲームとなった。19日に振替試合を行う。

中日はドラ1新人・柳裕也が先発。7回3失点と先発の役割を果たして見事プロ入り初勝利を挙げた。

楽天の先発・岸孝之は8回無失点の好投で5勝目。阪神のドラフト2位ルーキー・小野泰己は3連敗となってしまった。

ソフトバンクは4番に入った松田宣浩が2安打2打点と活躍し、広島との直接対決を制した。ソフトバンクは12勝6敗で3年連続の交流戦優勝を決めた。

残す交流戦は19日のDeNAvs.オリックスの1試合のみとなった。

6月18日の結果は下記

・巨人(7-5)ロッテ
ロ |000 010 020 002|5
巨 |011 100 000 004x|7
勝:高木勇(1勝0敗)
敗:大峰祐太(2勝2敗)
【本】
ロッテ:鈴木8号(8回表2ラン)
巨人:阿部9号(2回裏ソロ)、阿部10号(4回裏ソロ)、亀井1号(12回裏3ラン)

・ヤクルト(3-6)日本ハム
日 |000 202 200|6
ヤ |000 000 003|3
勝:有原(4勝5敗)
敗:石川(4勝7敗)

・DeNA(降雨ノーゲーム)オリックス

・中日(4-3)西武
西 |100 002 000|3
中 |201 000 10x|4
勝:柳(1勝2敗)
敗:牧田(1勝1敗)
S:田島(1勝3敗18S)

・阪神(0-1)楽天
楽 |000 001 000|1
阪 |000 000 000|0
勝:岸(5勝2敗)
敗:小野(0勝3敗)
S:松井裕(2勝1敗21S)

・広島(4-7)ソフトバンク
ソ |130 010 020|7
広 |110 000 002|4
勝:岡本(1種0敗)
敗:中村祐(3勝1敗)
【本】
広島:松山4号(9回裏2ラン)

プロ野球6月18日の公示 ロッテが荻野とダフィーを抹消、有原とペーニャを登録

こちらの記事も読まれています

新着記事