掲載日: 文章:Clipee運営局

カブス・上原は押し出しで敗戦投手に!アストロズ・青木は1安打

カブス・上原は押し出しで敗戦投手に!アストロズ・青木は1安打
photo by Gettyimages

現地時間、6月21日MLBではイチロー(マーリンズ)、上原浩治(カブス)、青木宣親(アストロズ)の3名が出場を果たしている。

イチローは代打で凡退

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対ワシントン・ナショナルズの一戦でイチローは0-1と1点ビハインドの6回裏に代打で登場するも二ゴロに倒れている。これでイチローは打率.216(88打数19安打)となった。

リグリー・フィールドで行われたシカゴ・カブス対サンディエゴ・パドレスの一戦。2-2の同点で迎えた8回表に上原は登板。2本の安打と敬遠で1死満塁のピンチを作ると、二死後に押し出し四球を与え敗戦投手となった。これで上原は今シーズン4敗目(2勝)。

オークランド・コロシアムで行われたオークランド・アスレチックス対ヒューストン・アストロズの一戦。青木は9番左翼でスタメン出場。3回表2死二塁の場面で迎えた第1打席で左前打とチャンスを拡大するも、得点には至らず。その後の3打席は凡退し4打数1安打で打率.267(150打数40安打)となった。

アストロズ・青木宣親が日米通算2000本安打達成!イチローは1安打!上原は2回無失点!

新着記事