掲載日: 文章:Clipee運営局

打倒作新学院を目指す!二刀流左腕の北浦竜次【Players report】

昨夏の甲子園優勝校でもあり秋の関東大会を制した作新学院を春季関東大会で白鴎大足利が破った。その原動力となったのが、二刀流左腕の北浦竜次だ。

氏名:北浦竜次(きたうらりゅうじ)
守備:投手
投打:左投左打
所属:白鴎大足利高校
出身:大田原ボーイズ

ソフトボールの選手として国体にも出場を果たしていた母の影響で、幼少期に右投げから左投げへと転校した北浦。白鴎大足利では1年時からベンチ入り。2年秋の新チームから投手兼外野手としてレギュラーを確保する。昨秋の関東大会では4番投手として出場。前橋育英との初戦で完投するも6失点を喫し初戦敗退となった。

迎えた春季大会では栃木県大会決勝で作新学院を倒し再び関東大会へ出場。決勝では登板がなかったものの、2点本塁打を放つなど打撃でチームを引っ張った。関東大会初戦の霞ヶ浦高校戦では初回から失点を喫し3回4失点で降板。1-8のコールド負けとなる。

184センチ・80キロと恵まれた体格の左腕で最速は145キロ。プロのスカウトも注目しており投打ともに活躍が期待されでいる。夏の選手権栃木県大会で最大のライバルでもあり昨夏の覇者・作新学院を破り2度目の夏を目指す。

北浦竜次に関する動画

骨折から復帰!春の悔しさを夏へ向ける!岩本久重【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事