掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木が今季3度目の猛打賞!マーリンズ・田澤が復帰するも被弾し2失点

アストロズ・青木が今季3度目の猛打賞!マーリンズ・田澤が復帰するも被弾し2失点
photo by Gettyimages

現地時間6月22日、MLBではイチロー(マーリンズ)、田澤純一(マーリンズ)、青木宣親(アストロズ)の3名が出場を果たしている。

イチローは代打で凡退

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対シカゴ・カブスの一戦。1-6と5点ビハインド、5回裏2死一塁の場面でイチローは代打で登場するも三ゴロに倒れ、チャンスを作ることはできなかった。これでイチローは打率.213(89打数19安打)としている。

故障により戦列を離れていた田澤が中継ぎで登板。2死を奪ったものの四球で走者を出すと次打者のアディソン・ラッセルに本塁打を浴び2失点。復帰初戦はほろ苦い結果となってしまった。

オークランド・コロシアムで行われたオークランド・アスレチックス対ヒューストン・アストロズの一戦。青木は9番左翼でスタメン出場。第1打席で二塁打を放つなど5打数3安打。今季3度目の猛打賞をマークし打率.277(155打数43安打)としている。

カブス・上原は押し出しで敗戦投手に!アストロズ・青木は1安打

こちらの記事も読まれています

新着記事