掲載日: 文章:Clipee運営局

2年ぶりの夏を目指す専大松戸の右腕エース!川上鳳之【Players report】

激戦区の一つである千葉権春季大会を制したのが専大松戸だ。左右のエースを軸に2年ぶりの夏を目指している。そのエース右腕がプロ注目の川上鳳之だ。

氏名:川上鳳之(かわかみたかゆき)
守備:投手
投打:右投右打
所属:専大松戸高校
出身:常盤平中学(軟式)

軟式野球から専大松戸に入学後、硬式を始めた川上。2年秋からエースに成長し、秋季千葉大会ではベスト4進出を勝ち取った。しかし、準決勝の東海大市原望洋戦ではドラフト候補の金久保優斗に投げ負け、6回途中7失点で関東大会への切符を阻まれた。

春季千葉大会では3試合に先発し24.2回で31奪三振を奪い、関東大会出場へ大きく貢献した。関東大会初戦とあんった日大三高戦では、先発の浜名竜之介がヒジを痛め8球で降板。急遽代役としてマウンドに登り、7.2回10失点と本来の力を出すことができなかった。

春の千葉県王者として夏の予選に挑む川上は最速145キロのストレート、スライダーを中心に三振を奪う。左腕エースの浜名と先発を分け合うことで、疲労も少なく勝ち上がってきた。春季大会で負傷した浜名の回復具合が川上にも影響を与えることになりそうだ。

川上鳳之に関する動画

打倒作新学院を目指す!二刀流左腕の北浦竜次【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事