掲載日: 文章:Clipee運営局

大村工業を初の甲子園出場へ導きたい!森伊吹【Players report】

甲子園出場経験はないものの、近年、県大会では好成績を収めている長崎県・大村工業。今年もスラッガー候補の大型遊撃手を従えて夏の予選を戦う。その、主砲が森伊吹だ。

氏名:森伊吹(もりいぶき)
守備:内野手
投打:右投右打
所属:大村工業高校
出身:森山中学(軟式)

昨春の県大会で2年生ながら遊撃手のレギュラーを獲得したも森。長崎県大会では準々決勝で3点本塁打を放つなどの活躍を見せ、チームを優勝に導いた。九州大会でも2安打を放ちプロのスカウトからも注目を浴びている。昨夏の長崎県大会では決勝で長崎商業に0-1で敗れ甲子園出場はならなかった。

春のセンバツを目指して臨んだ秋季大会では4番を任されたが、まさかの初戦敗退。一冬超えた春もベスト8と昨年以上の成績を残すことができていない。そのためにも、最後の夏へ賭ける思いは強いはずだ。

森は身長186センチ・80キロと大型遊撃手候補でもある。昨年のドラフトでも松尾大河(秀岳館→DeNA)、岡崎大輔(花咲徳栄→オリックス)と高卒ショートがプロ入りを果たしており森にも期待がかかる。

細身ではあるが、春から本塁打を量産するなどパワーつけてきた。期待の大型遊撃手として甲子園出場、そしてプロ入りを目指す。

日大三高が誇る強打の遊撃手!日置航【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事