掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローが11試合ぶりスタメンで最年長記録達成!青木は4打数無安打…

マーリンズ・イチローが11試合ぶりスタメンで最年長記録達成!青木は4打数無安打…
photo by Gettyimages

現地時間6月25日、MLBではマーリンズのイチローとアストロズの青木宣親がともにスタメン出場を果たした。

イチローがまた一つ偉大な記録を樹立!

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対シカゴ・カブスとの一戦で1番中堅でスタメン出場したイチロー。先頭打者として迎えた1回の第1打席は遊ゴロも、失策により出塁。このあと二塁に進み、4番のマルセル・オズナの適時打で先制のホームを踏んだ。2回の第2打席では投ゴロ、4回の第3打席は遊ゴロ、7回の第4打席では一ゴロに倒れた。この日は4打数無安打、1得点で打率.200(95打数19安打)としている。

また、この試合でイチローは、MLB史上最年長(43歳246日)で中堅手としての先発出場を果たした。

セーフコ・フィールドで行われたヒューストン・アストロズ対シアトル・マリナーズの一戦では青木宣親が8番左翼で先発。3回無死一塁の場面で迎えた第1打席では二ゴロ併殺に倒れてします。第2打席では三邪飛、第3打席では遊飛に倒れ、8回裏の守備から退いた。青木はこの日3打数無安打で打率.272(158打数43安打)としている。

マーリンズのイチローが代打で出場も二ゴロ…田澤は1回完全投球!

新着記事