掲載日: 文章:Clipee運営局

松井稼頭央が起死回生の同点タイムリー!中継が踏ん張り引き分けに!【6月26日の試合結果】

6月26日、プロ野球はKoboパーク宮城での東北楽天ゴールデンイーグルス対オリックス・バファローズの1試合が開催された。試合は両チームとも投手陣が踏ん張り、4-4で引き分けとなった。

プロ野球新記録の則本昂大は8回4失点

楽天の先発・則本は3回までオリックス打線を被安打2、奪三振4に抑え込む上々のスタートを切った。しかし4回に今季好調のT-岡田に17号2点本塁打を浴びて先制を許してしまう。同点に追いついた直後の7回にも2点を許してしまい、この日は8回4失点、奪三振9という結果だった。

オリックスの先発・ディクソンは5回まで5安打無失点と楽天打線を抑え込む。6回に味方の失策から2点を失ってしまうも、6回を投げ自責点なしでこの日の登板を終えた。

楽天は9回2死から大ベテラン・松井稼頭央の適時打で2点差を追いつき延長戦に持ち込んだが、試合をモノにすることはできなかった。

6月26日の結果は下記

楽天(4-4)オリックス

オ |000 200 200 000|4
楽 |000 002 002 000|4

【本】
オリックス:T-岡田17号(4回表2ラン)

プロ野球 6月27日の予告先発 巨人が田口・ヤクルトは由規が先発予定

関連ニュース / コラム

こちらの記事も読まれています

新着記事