掲載日: 文章:Clipee運営局

カブス・上原は無失点で今シーズン10ホールド目

カブス・上原は無失点で今シーズン10ホールド目
photo by Gettyimages

現地時間、6月26日MLBでは上原浩治(カブス)が出場を果たしている。青木宣親(アストロズ)、イチロー(マーリンズ)ら野手陣は試合がなかった。

今シーズン5度目の途中交代

ナショナルズパークにワシントン・ナショナルズ対シカゴ・カブスの一戦。2-0で迎えた8回裏にマウンドへ登った上原浩治。簡単に2死を取った後、ブライアン・グッドウィンに左前打を許す。これで上原は3試合連続被安打を許したことになる。その後、左打者のブライス・ハーパーを迎えたところで左腕のブライアン・ダンシングへ交代を告げられマウンドを降りた。

この回を無失点に抑えたカブスは9回表に3点を奪い5-0としたが、その裏に4点を失い5-4で薄氷の勝利。上原は10ホールド目をマークし防御率2.77となった。

上原が回の途中でマウンドを降りたのは、5月23日のジャイアンツ戦以来、今シーズン5回目。

カブス・上原は1回無失点!マーリンズ・イチローは代打で凡退

キーワード

新着記事