掲載日: 文章:Clipee運営局

身長185センチの長身右腕!栗尾勇摩【Players report】

昨夏の甲子園に出場した山梨学院。2年生ながら背番号「1」を背負ったものの先発の機会はなく、2試合とも救援登板に終わった栗尾勇摩。エースナンバーを取り戻し最後の夏に挑みたい。

氏名:栗尾勇摩(くりおゆま)
守備:投手
投打:右投右打
所属:山梨学院高校
出身:山口東リトルシニア

山口東リトルシニア時代にジャイアンツカップでベスト8進出を果たした栗尾。山梨学院進学後は1年春から公式戦へ登板を果たすなど期待されていた。1年秋からエースナンバー「1」を背負い昨夏の予選でも3試合に登板し11回を投げ1失点。同校を5年ぶりの甲子園に導いた。甲子園では2試合に中継ぎで登板。6.1回を投げ8失点(自責7)と力を発揮できなかった。

秋季大会では背番号「1」を甲子園でも先発マウンドに登った吉松塁に譲り自身は「11」で山梨大会を制し関東大会へと出場した。2試合で1.1回を投げ自責1の内容。

身長185センチと長身から投げ込むストレートの最速は143キロ。スライダー、カーブと変化球を交えてマウンドで勝負する。打撃もよく、一塁手としての出場も多いが投手としての出番をうかがっている。

栗尾勇摩に関する動画

夏までに150キロを目指す!清水達也【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事