掲載日: 文章:Clipee運営局

青木宣親がMLB初登板?!イチローは代打もノーヒット…

青木宣親がMLB初登板?!イチローは代打もノーヒット…
photo by Gettyimages

現地時間6月30日、MLBではアストロズの青木宣親がMLB初登板を果たすという、MLBならではの選手起用があった。マーリンズのイチローは代打でノーヒットだった。

6点差の9回のマウンドには青木が…!

ミニッツメイド・パークで行われたヒューストン・アストロズ対ニューヨーク・ヤンキースの一戦、青木はベンチスタートとなったが、試合は中盤にヤンキースが大量リード。そして4-10で迎えた9回、マウンドには本来外野手の青木の姿があった。

日米通じてプロでは初めてのマウンドに上がった青木は先頭から連続四球を与えると、クリス・カーターに適時二塁打を浴びて初失点。その後は犠飛と内野ゴロで3失点。最後は現在本塁打王のアーロン・ジャッジを中飛に仕留めてチェンジとした。青木はこの日、野手としての出場はなかったが、投手として1回3失点。被安打1、四球2(20球)で防御率27.00とした。

マーリンズのイチローはミラー・パークで行われたミルウォーキー・ブリュワーズとの一戦で7回表に代打で出場。2番手のカルロス・トーリスと対戦したが一ゴロに倒れた。イチローはこの日、1打数無安打で打率.208(101打数21安打)としている。

アストロズ・青木が今季3度目の猛打賞!マーリンズ・田澤が復帰するも被弾し2失点

新着記事