掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNAが山口俊をKO!ソフトバンクは-0.5差2位の珍事?!【7月2日試合結果】

7月2日、オールスターまで残り2週間となったこの日は各地で打撃戦が繰り広げられた。

DeNAは昨季まで所属していた山口俊からロペスと筒香嘉智が本塁打を放つなど、4回までに6点を奪いKO。19安打9得点で4連勝とした。

阪神は昨日に続いて5番で出場のドラ1新人・大山悠輔が2安打1打点と活躍。チームの連勝に大きく貢献した。

広島が1発攻勢で中日に逆転勝ち。7回に磯村嘉孝がプロ入り初本塁打となる2ランを放つと、8回には鈴木誠也の3ランで試合を決めた。

ソフトバンクが8回に4安打を集めて楽天に逆転勝ち。首位攻防戦はソフトバンクが勝ち越したが、勝率の関係で-0.5差で2位という珍しい状況となっている。

オリックスはロメロが2安打2打点、マレーロが3安打3打点、先発・ディクソンが5回3失点(自責点1)と助っ人外国人がそろい踏みで快勝した。

日本ハムは大田泰示が初となる10号本塁打を放つなど2安打3打点の活躍。先発の上沢直之は2年ぶりの勝利となった。

7月2日の試合結果は下記

・巨人(1-9)DeNA

D |032 101 101|9
巨 |000 010 000|1

勝:今永(5勝4敗)
敗:山口俊(1勝1敗)
【本】
DeNA:ロペス18号(2回表ソロ)、筒香11号(3回表2ラン)

・阪神(5-4)ヤクルト

ヤ |000 003 010|4
阪 |010 003 10x|5

勝:岩貞(4勝5敗)
敗:石川(4勝9敗)
S:ドリス(0勝3敗22S)
【本】
オリックス:糸井8号(7回裏ソロ)

・広島(6-4)中日

中 |300 010 000|4
広 |000 100 23x|6

勝:ジャクソン(1勝2敗1S)
敗:岩瀬(2勝4敗1S)
S:今村(1勝1敗15S)
【本】
広島:丸14号(4回裏ソロ)、磯村1号(7回裏2ラン)、鈴木16号(8回裏3ラン)

・楽天(4-5)ソフトバンク

ソ |010 000 040|5
楽 |200 001 010|4

勝:モイネロ(1勝0敗)
敗:岸(6勝3敗)
S:サファテ(1種0敗24S)
【本】
ソフトバンク:松田13号(2回表ソロ)
楽天:ウィーラー17号(8回裏ソロ)

・西武(3-6)オリックス

オ |010 130 010|6
西 |200 100 000|3

勝:ディクソン(6勝5敗)
敗:ウルフ(6勝2敗)
S:平野(2勝3敗18S)
【本】
オリックス:ロメロ14号(2回表ソロ)

・ロッテ(3-8)日本ハム

日 |000 002 051|8
ロ |000 001 002|3

勝:上沢(1勝2敗)
敗:有吉(0勝4敗)
【本】
日本ハム:大田泰10号(6回表ソロ)、松本3号(6回表ソロ)、レアード17号(8回表2ラン)

巨人・山口俊が古巣と初対戦!首位攻防第3ラウンドは岸vsバンデンハーク!【今日の見どころ】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事