掲載日: 文章:Clipee運営局

早稲田佐賀から慶應へと進学した瀬尾翼【Players report】

早稲田から慶応へ進んだ異色の経歴を持つ選手がいる。早稲田佐賀高校から慶應義塾大学へと進んだ瀬尾翼だ。

氏名:瀬尾翼(せおつばさ)
守備:内野手
投打:右投右打
所属:慶應義塾大学
出身:福岡スラッガーボーイズ→早稲田佐賀高校

福岡スラッガーボーイズ時代に九州でベスト4の実績がある瀬尾。高校は開校されて2年目だった早稲田佐賀高校を選択した。同校時代は3年夏の甲子園佐賀県大会決勝で有田工業に5-6でサヨナラ負け。あと一歩のところで甲子園出場を逃している。プロ志望届は出さずに大学進学したが、選択したのは慶應義塾大学だった。

指定校推薦で慶應理工学部へ入学し野球部へ所属。3年秋にリーグ戦デビューするも打席に立つことはなかった。瀬尾がレギュラーとなったのは今春のリーグ戦からだ。14試合に出場すると打率.260(50打数13安打)の成績を残している。本塁打を放つ選手ではないがリーグ最多の20三振と三振が多い。一方で14四死球を選ぶなど選球眼の良さを見せている。また、守備面では全試合で無失策と安定。

秋季リーグでは2位に終わった春季リーグの雪辱を果たしたい。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事