掲載日: 文章:Clipee運営局

西武・中村がおかわり2発!日本ハム・大谷はスタメンDH【7月4日試合結果】

7月3日、この日は東京ドームでの北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武ライオンズの11回戦の1試合のみが行われた。

先制したのは日本ハムだった。1回1死一塁から主砲の中田翔が高めの直球を右翼席に運び、先制の11号2ランとした。

西武は1点差に迫った3回、1死に、三塁から中村剛也の16号3ランで逆転に成功。中村は7回にもソロ本塁打を放つなど、今季3回目の1試合2本塁打の活躍を見せた。西武は9回にも5点を追加するなど11-4で勝利した。

日本ハムの大谷翔平は5番指名打者で先発出場し、第1打席は四球、第2打席ではあわやホームランという右翼フェンス直撃の二塁打を放つなど順調な回復ぶりを見せた。

7月3日の試合結果は下記

日本ハム(4-11)西武

西 |013 001 105|11
日 |200 100 100|4

勝:岡本(3勝0敗)
敗:高梨(3勝7敗)
【本】
西武:中村16号(3回表3ラン)、中村17号(7回表ソロ)
日本ハム:中田11号(1回裏2ラン)、レアード18号(4回裏ソロ)

プロ野球 7月4日の予告先発 楽天の則本が単独トップの9勝目を狙い登板予定

こちらの記事も読まれています

新着記事