掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤンキース・田中が7回無失点の好投で7勝目!マーリンズ・イチローは代打で四球

ヤンキース・田中が7回無失点の好投で7勝目!マーリンズ・イチローは代打で四球
photo by GettyImages

現地時間、7月3日MLBでは田中将大(ヤンキース)、イチロー、田澤純一(ともにマーリンズ)が出場を果たした。

田澤は1.1回完全投球

ヤンキースタジアムで行われたニューヨーク・ヤンキース対トロント・ブルージェイズの一戦に田中は先発した。6回以外毎回走者を許すものの得点を許さず無失点投球。7回を投げ無失点、被安打5、与四死球2、奪三振8(111球)で7勝目(7敗)をマークした。田中自身2連勝と信頼を取り戻してきた。

ブッシュ・スタジアムで行われたセントルイス・カージナルス対マイアミ・マーリンズの一戦。マーリンズ先発のジェフ・ロックが3回途中でノックアウトされると2番手として田澤がマウンドに登る。2死二、三塁の場面を無失点で切り抜けると4回も三者凡退に抑える好投。1.1回を完全投球でマウンドを降りた。

イチローは7回表2死一塁の場面で登場。ストレートで四球を選び出塁しチャンスを拡大したが得点には至らず。打率.204(103打数21安打)と変わらず。

田中は6回2失点で6勝目!ダルビッシュはQS達成も6敗目を喫する

こちらの記事も読まれています

新着記事