掲載日: 文章:Clipee運営局

イチロー代打もノーヒット。ダルビッシュは7失点で5回持たずKO…

イチロー代打もノーヒット。ダルビッシュは7失点で5回持たずKO…
photo by Gettyimages(ダルビッシュ有)

現地時間7月4日、MLBではマーリンズのイチロー、アストロズの青木宣親、レンジャーズのダルビッシュ有が出場を果たしている。

ダルビッシュは5回途中7失点で7敗目…

ブッシュ・スタジアムで行われたマイアミ・マーリンズ対セントルイス・カージナルスの一戦ではイチローが代打で出場。6回表先頭で打席に立ったイチローはカージナルスの先発ランス・リンの前に三邪飛に倒れた。守備には就かずこの日は1打席のみの出場となった。イチローは1打数無安打で打率.202(104打数21安打)とした。

サントラスト・スタジアムでのアトランタ・ブレーブス戦で、青木宣親は守備から途中出場。5回2死三塁の第1打席では中飛、8回先頭の第2打席では投ゴロ、9回2死走者なしの第3打席では一ゴロに倒れた。青木はこの日3打数無安打で打率.262(168打数44安打)としている。

レンジャーズのダルビッシュはグローブライフ・パーク・イン・アーリントンでのボストン・レッドソックス戦に先発登板。初回は三者凡退に抑えたものの、2回に2点、4回に2点を奪われる。さらに5回にも3ランを浴び、5回持たずに降板となった。ダルビッシュは4.1回7失点、被安打11、四死球0、奪三振4(88球)で7敗目を喫し防御率3.56としている。

ダルビッシュvs.田中将大!MLB初の対決は両者譲らず無失点投球!

新着記事