掲載日: 文章:Clipee運営局

駒沢大学の左腕エース!東野龍二【Players report】

近年、東都二部から這い上がれずにいる駒澤大学。しかし、好選手が生み出されている。今永昇太(DeNA)に次ぐ左腕が東野龍二だ。

氏名:東野龍二(ひがしのりゅうじ)
守備:投手
投打:左投左打
所属:駒澤大学
出身:東大阪シニア→履正社高校

履正社高校時代に2度の甲子園出場がある東野。初の舞台は背番号「17」で臨んだ2年春のセンバツだった。2年生ながら初戦で先発を任され3回無失点で勝利に貢献。しかし、2回戦の愛工大名電戦では3回途中4失点でKOされチームも敗退した。最上級生となった翌年春のセンバツでは背番号「10」で出場。初戦の岩国商業戦で7回1失点と好投するも、その1点が重荷なり0-1で敗戦。

卒業後は駒澤大学へ進学。1年秋にデビューすると6試合に登板し2勝0敗、21.2回を投げ防御率1.25の成績を残した。2年春からは先発として起用され一部、二部で合計16勝をマークしている。

174センチ・83キロと上背はないが堂々とした体つきから投げるストレートは最速140キロ。スライダー、チェンジアップ、カーブなどの変化球を駆使する。制球も良く決め球のチェンジアップが機能するとおもしろい存在だ。

東野龍二に関する動画

立正大1部復帰の原動力に!鈴木友也【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事