掲載日: 文章:Clipee運営局

今春・初のベストナインを獲得!田中将也【Players report】

2011年春以来6年ぶりの1部優勝を飾った東洋大学。その原動力となった1人に昨年からレギュラーを張っている田中将也がいる。

氏名:田中将也(たなかまさや)
守備:内野手
投打:右投右打
所属:東洋大学
出身:北本市立東中学(軟式)→帝京高校

帝京高校時代は主将としてチームを率い石川亮(日本ハム)らとともに3年時に春の東京都大会で優勝を果たした田中。しかし、夏の選手権東東京都大会では5回戦で修徳高校に敗れ甲子園出場はならなかった。石川はプロ志望届を出しドラフトで日本ハムに指名されたものの、田中は進学を選択し東洋大学へと進む。

東洋大学では1部に昇格した3年春にレギュラーを獲得。12試合に出場し打率.250(44打数11安打)、1本塁打、5打点の成績を残す。続く秋も打率.240(50打数12安打)0本塁打、7打点と完全に定位置を確保。しかし、自身の失策が原因で敗戦となった試合があり、優勝を逃すきっかけともなった。

悔しさを抱えて最上級生となった今春は10試合で打率.275(40打数11安打)、1本塁打、4打点の成績を残し初のベストナイン(三塁)を獲得。リーグ優勝を飾る原動力となった。秋は2007年春から達成した5連覇以来の連覇を目指す。

田中将也に関する動画

守りの野球で「早稲田の栄光」を秋空に響かせる!早稲田大学野球部に行ってきました(前)

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事