掲載日: 文章:Clipee運営局

関大から唯一の日本代表選出!阪本大樹【Players report】

関西大学から唯一、ユニバーシアード日本代表に選ばれている阪本大樹。履正社時代には東野龍二(現駒澤大)と主戦投手を争っていた。

氏名:阪本大樹(さかもとだいき)
守備:投手
投打:右投右打
所属:関西大学
出身:生野ボーイズ→履正社高校

履正社高校時代は2年春、3年春と2度のセンバツ甲子園に出場。2年時は背番号「11」で2試合に中継ぎ登板し6.1回を投げ2失点、奪三振7の成績を残す。エースナンバーを背負って戻ってきた3年春のセンバツでは、中継ぎで2回無失点と好投も1回戦敗退。2枚看板としてチームを引っ張った東野が駒澤大学へ進む中で、阪本は関西大学へと進学。

関西大学では1年秋から試合に登板。2年秋に初めて規定投球回に到達し2勝2敗、防御率1.13の成績を残す。3年春は主戦として11試合で4勝をマーク。秋は故障もあり中継ぎ起用されるが、最上級生となった今春にエースとして戻ってきた。7試合で防御率1.43ながら勝ち星は伸びず2勝4敗。

169センチ・74キロと小柄ながら日本代表にも選ばれており、社会人との練習試合で3回パーフェクト投球を披露。最速145キロのストレートを武器としており、制球力も高い。日本代表で結果を残し、ドラフトを目指したい。

阪本大樹に関する動画

今春・初のベストナインを獲得!田中将也【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事