掲載日: 文章:Clipee運営局

オリ・吉田正が復帰後いきなり先制打!阪神・糸原が劇的サヨナラ!【7月9日試合結果】

7月9日、日本各地で猛暑日を記録する中、プロ野球も気温に負けない熱い試合が行われている。

広島は敗戦目前の9回、代打の新井貴浩が小川泰弘から適時打を放ち試合を振り出しに戻した。試合はそのまま延長12回で決着つかず引き分けとなった。

DeNAは、ロペスの19号3ラン、桑原将志の9号ソロなどで7点を奪い快勝。中日3連戦を勝ち越して明日から広島と戦う。

阪神は9回、抑えのドリスが打たれて同点に追いつかれたが、その裏、この日プロ初本塁打を放っていた新人・糸原健斗がサヨナラ打を放ち勝負を決めた。

日本ハムは先発の上沢直之が7回5安打無失点と最高の投球で今季2勝目。連敗を5でストップした。

楽天は7回、銀次のこの日3安打目となる適時打で勝ち越しに成功。その後は継投で逃げ切り首位に返り咲いた。

オリックスは腰痛から復帰の吉田正尚がスタメン出場。3回2死満塁の第2打席に今季初安打となる先制の2点適時打を放つなど活躍し、チームを勝利に導いた。

7月9日 の試合結果は下記

ヤクルト(3-3)広島

広 |000 002 001 000|3
ヤ |000 030 000 000|3

勝:
敗:

中日(3-7)DeNA

D |004 000 300|7
中 |001 020 000|3

勝:久保(4勝1敗)
敗:柳(1勝3敗)
【本】
DeNA:ロペス19号(3回表3ラン)、桑原9号(7回表ソロ)

阪神(7-6)巨人

巨 |000 210 003|6
阪 |002 130 001x|7

勝:ドリス(1勝3敗22S)
敗:マシソン(2勝1敗1S)
【本】
巨人:長野6号(5回表ソロ)
阪神:中谷9号(3回裏2ラン)、糸原1号(5回裏2ラン)

日本ハム(4-7)ソフトバンク

ソ |000 000 000|0
日 |000 010 10x|2

勝:上沢(2勝2敗)
敗:バンデンハーク(7勝4敗)
S:増井(3勝1敗14S)

楽天(5-4)西武

西 |400 000 000|4
楽 |202 000 10x|5

勝:福山(4勝0敗1S)
敗:武隈(2勝1敗)
S:松井裕(3勝1敗25S)
【本】
西武:メヒア15号(1回表3ラン)
楽天:ウィーラー19号(3回裏2ラン)

オリックス(4-0)ロッテ

ロ |000 000 000|0
オ |002 000 02x|4

勝:ディクソン(7勝5敗)
敗:石川(1勝8敗)

プロ野球 7月10日の予告先発 巨人・田口、ヤクルト・山中が先発

こちらの記事も読まれています

新着記事