掲載日: 文章:Clipee運営局

神宮仕様のグラウンドで東東京大会を勝ち上がり、6年ぶりの甲子園を目指す!(後編)

野球への姿勢、人との接し方、技術以外にも大きく成長できた3年間

チームとしてのセールスポイント、みてほしいところを教えてください。

浅野:一人一人が、守備の部分、バッティングの部分、ピンチやチャンスのときにどういう働きがしっかり出来るかというのを日頃から考えて野球をしているので、ピンチの時にファインプレイが出て、チャンスの時では長打やホームランで試合を作れるというのが、今のチームの強みなので見て欲しいです。

いよいよ14日が夏の初戦になりますが、今の目標を教えて下さい。

浅野:自分たちは初戦で、相手は2,3試合目ですが、圧倒してコールドで勝ち、チームを勢いに乗せ、甲子園に行くのが目標です。

食事やトレーニングで気を使っている点を教えて下さい。

浅野:食事面では身体を作るため三合飯を食べているのですが、それのみでは栄養バランスが偏ってしまうので、サラダを家から持って来ています。固形物と肉、流動食は無しで肉は肉、サラダはサラダとしっかり摂り、家に帰ってからもフルーツでビタミンを取り入れ、栄養バランスに気をつけています。
トレーニングも冬はウェイトを重点に行って、今はその蓄えた筋肉を瞬発力に変えていく運動を重点的に行っています。

帝京高校に入学しての3年間で成長できた部分はどういう部分ですか?

浅野:体つきもそうですが、内面的な部分も帝京高校に入学して選手になり、キャプテンをさせてもらうことで大きく変わりました。
まだ完全に直りきっていない部分もありますが、以前は自分だけのことしか考えていなくて、おおざっぱな性格でしたが、自分に厳しくなり、練習の取り組み方であり、姿勢、人との接し方等、大きく成長できました。

帝京高校を進路として考えている中学生へのメッセージを頂けますか?

浅野:帝京高校に入学したら、自分のいい部分悪い部分も先生方に見てもらうことができて、何よりも毎日練習出来るので、技術的にも精神的にも強くなれます。
入る前には、しっかりご飯を食べること、そして、走り込みや基礎的な身体作りをしておくといいと思います。

こちらの記事も読まれています

新着記事