掲載日: 文章:Clipee運営局

史上初の両チーム無得点で引き分け!MVPはソフト・曽根!【フレッシュオールスター】

7月13日、若手プロ野球選手の登竜門、フレッシュオールスターが静岡県草薙球場で開催され、史上初となる両チーム無得点という結果で幕を閉じた。優秀選手にはソフトバンク・古谷優人、楽天・藤平尚真、最優秀選手にはソフトバンクの曽根海成が選ばれた。

投手陣が頑張り史上初の珍事!

イースタン選抜は今井達也、ウェスタン選抜は小野泰己の両先発で始まった試合は序盤から投手陣が躍動した。今井、小野がともに無失点で初回を終えると、イースタンの2番手は楽天の藤平。ソフトバンク・栗原陵矢、オリックス・杉本裕太郎を連続三振に仕留め、「三者連続を狙った」と本人も話した3人目の中日・石岡諒太に投じた7球目は捕邪飛となり、三者連続三振は達成ならず。

両チーム無得点で迎えた8回裏、ウェスタン選抜のマウンドにはソフトバンク・古谷優人。8回、9回で3三振を奪う快投で優秀選手に選出された。

藤平、古谷を抑えて最優秀選手に選ばれた曽根海成は3回と5回に2本の二塁打を放つなど、今季育成契約から支配下選手登録された苦労人が晴れ舞台で輝きを放った。

明日のマイナビオールスター2017を前に、将来のスター候補たちが静岡の地で輝きを見せた。

フレッシュオールスターの結果は下記

ウ |000 000 000|0
イ |000 000 000|0

フレッシュオールスター開幕!将来のスター候補たちを見逃すな!【今日の見どころ】

こちらの記事も読まれています

新着記事