掲載日: 文章:Clipee運営局

国立の名古屋大学からトヨタ自動車へ!七原優介【Players report】

高校時代は全国的に無名の存在ながら、名古屋大学で飛躍しプロ注目の存在にまで成長した七原優介。

氏名:七原優介(ななはらゆうすけ)
守備:投手
投打:右投右打
所属:トヨタ自動車
出身:依佐美中学(軟式)→知立東高校→名古屋大学

知立東高校1年時に捕手から投手へ転向している。甲子園出場経験はなく、名古屋大学へ進学。愛知大学野球連盟において1部リーグ昇格はできなかったものの、在学中に4部リーグから2部リーグへと昇格を果たしている。また、2部リーグながらノーヒットノーランを達成するなど、。注目度は高くドラフト候補にも挙がっていた。しかし、プロ志望届は出さずにトヨタ自動車へと進む。

トヨタ自動車では1年目から試合に出場するが2大大会での出場はない。ドラフト解禁年となった昨年もドラフト候補に挙がりながら球団残留となった。

180センチ・82キロの長身右腕で大学時代から150キロを超えるストレートを投げ最速は152キロを誇る。スライダー、フォークなどの変化球も操るがストレートが最大の武器。トヨタではエースの佐竹功年いることもあり登板機会は限られてくるが、社会人3年目のシーズンで実績を残したい。

七原優介に関する動画

山岡が抜けたチームを引っ張る東京ガスの左腕エース!宮谷陽介【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事