掲載日: 文章:Clipee運営局

夢の球宴はパ・リーグが3年ぶり勝利!MVPは内川聖一!【マイナビオールスターゲーム】

7月14日、プロ野球の球宴「マイナビオールスターゲーム2017」の第1戦がナゴヤドームで開催され、全パが6-2で勝利した。MVPには決勝打の内川聖一(ソフトバンク)が選出された。

秋山翔吾、筒香嘉智、西川遥輝、中田翔が一発!

プレイボール直後の一発が満員の観衆を魅了した。

全パの1番打者・秋山翔吾(西武)が、全セの先発投手・バルデスから初回先頭打者本塁打を放つ。いきなりの一発で全パが先制。衝撃的なスタートとなった試合だが、その後は両投手陣が好投を見せ3回まで1‐0という展開。

すると4回、全セの4番・筒香嘉智(DeNA)が魅せる。同い年の剛球左腕・菊池雄星(西武)の高めの直球を高々と打ち上げると、打球は左翼席に突き刺さる同点弾となった。筒香はこれで昨年の球宴に続き2年連続の一発となった。

8回には西川遥輝(日本ハム)、9回には中田翔(日本ハム)にも一発が飛び出すなど、強打者たちのフルスイングが炸裂した。

そんな空中戦が繰り広げられる中、MVPに輝いたのは希代のバットマン・内川聖一だった。7回に大谷翔平の代打で安打を放つと、8回には勝ち越しの適時打を放ち、全セの3年ぶりの勝利に貢献し、見事MVPに輝いた。

4発のホームランが乱れ飛んだ初戦は全パが制した。15日の第2戦はいったいどちらが勝利するのか。スタープレイヤーたちの素晴らしいプレーに注目だ。

マイナビオールスターゲーム第1戦の結果は下記

パ |100 000 131|6
セ |000 101 000|2

勝:山岡泰輔(オリックス)
敗:マテオ(阪神)
【本】
全パ:秋山翔吾(西武)、西川遥輝(日本ハム)、中田翔(日本ハム)
全セ:筒香嘉智(DeNA)

セ・バルデス、パ・千賀の両投手が先発!【マイナビオールスター2017】

新着記事