掲載日: 文章:Clipee運営局

イチローは代打で死球!田澤は1回無失点の好投もマーリンズは敗れる

イチローは代打で死球!田澤は1回無失点の好投もマーリンズは敗れる
photo by Gettyimages

現地時間7月14日、MLBは後半戦が始まりイチロー、田澤純一(マーリンズ)、上原浩治(カブス)が出場を果たした。

上原は1回2失点も勝利投手に

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対ロサンゼルス・ドジャースの一戦。イチローは1-3と2点ビハインドの5回裏に代打で登場。初球で死球を右足太もも付近に受け出塁。大事には至らずそのまま一塁走者として試合には継続して出場を果たす。イチローは次打者ディー・ゴードンのバントで二塁封殺されたものの、後続がつながりこの回3点を奪い4-3と逆転に成功。イチローは打率.220(109打数24安打)から変動なし。

4-3と1点リードで迎えた6回表に田澤は登板。新人のコデイ・ベリンジャーをフルカウントから三振に打ち取ると、後続もそれぞれ1球ずつで仕留める好投。1回をわずか7球で三者凡退で抑えている。

オリオールパーク・アット・カムデンヤーズで行われたボルチモア・オリオールズ対シカゴ・カブスの一戦。上原は8-6と2点リードの8回裏にマウンドに登るがマーク・トランボに一発を浴び2失点。しかし、直後に味方打線が勝ち越したことで、勝利投手となった。

マーリンズ・イチローが代打で初球送りバント!カブス・上原は1回パーフェクト!

新着記事