掲載日: 文章:Clipee運営局

大学、社会人と1年目からレギュラー!手銭竜汰【Players report】

大学、社会人時代ともに1年目からレギュラーを獲得し常にチームを引っ張ってきた手銭竜汰。社会人3年目の今年は更なる活躍をしドラフトを目指す。

氏名:手銭竜汰(てぜんりゅうた)
守備:外野手
投打:右投両打
所属:日本通運
出身:枚方ボーイズ→秀岳館高校→九州共立大学

枚方ボーイズから秀岳館高校という松尾大河(DeNA)、九鬼隆平(ソフトバンク)らと同じルートで高校に進学した手銭。しかし、当時、秀岳館高校は鍛治舎巧監督ではない。甲子園出場経験はなく九州共立大学へと進学。

九共大では1年春からレギュラーを獲得し打率.442(43打数19安打)、8盗塁で首位打者、盗塁王を獲得し、ベストナインを受賞する。以降も4年間で通算3度のベストナインを受賞。2年時には大学日本代表候補にも選ばれている。

卒業後に日本通運へと進み1年からレギュラーを獲得しドラフト解禁年の昨年もドラフト候補として名前は取り上げられていたが指名はなく3年目のシーズンを迎えている。

173センチ・73キロと小柄で俊足のリードオフマンタイプ。俊足巧打の選手はプロでも多くプラスαの要素が欲しい。

手銭竜汰に関する動画

大学日本代表からパナソニックへ!吉川峻平【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事