掲載日: 文章:Clipee運営局

青木はスタメン出場し適時打!イチローも代打安打でヘンダーソン超え!

青木はスタメン出場し適時打!イチローも代打安打でヘンダーソン超え!
photo by Gettyimages

現地時間7月18日、MLBはイチロー、田澤純一(ともにマーリンズ)、青木宣親(アストロズ)が出場を果たした。

田澤は8試合連続無失点

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対フィラデルフィア・フィリーズの一戦。2-2の同点で迎えた7回表に田澤はマウンドに登った。1死後に四球、安打でピンチを招くが次打者を併殺に打ち取り無失点出切り抜けた。これで田澤は8試合連続で無失点投球。イチローは8回裏2死無走者から代打で登場し左前打。リッキー・ヘンダーソンの3055安打を更新し3056安打とした。これでイチローは打率.230(113打数26安打)。

ミニッツメイド・パークで行われたヒューストン・アストロズ対シアトル・マリナーズの一戦。青木は8番・左翼でスタメン出場。2-0と2点リードで迎えた4回裏1死2塁の第2打席で適時二塁打を放ち追加点を演出。この日の青木は3打数1安打1打点で打率.270(185打数50安打)となった。

イチローは代打で死球!田澤は1回無失点の好投もマーリンズは敗れる

こちらの記事も読まれています

新着記事