掲載日: 文章:Clipee運営局

6年目・松本剛が劇的サヨナラ打!【7月20日試合結果】

7月20日、プロ野球は札幌ドームで北海道日本ハムファイターズ対東北楽天ゴールデンイーグルスの一戦が行われた。試合は日本ハムが延長11回に松本剛のタイムリー内野安打で劇的サヨナラ勝利。

レアードが8回に起死回生の一発!

楽天・塩見貴洋が7回無失点、日本ハム・吉田侑樹が5回無失点と両先発が好投で試合を作る。

6回に楽天が今江年晶の適時打などで3点を先制。そのまま継投で逃げ切るかと思われたが、8回にレアードが、今季防御率0.00と福山博之から起死回生の同点3ランを放ち試合を振り出しに戻した。

試合が決まったのは延長11回、日本ハムは1死一、三塁とすると、打席にはここまで2安打の松本剛。すると松本は、代わったばかりの戸村健次の初球を叩き二塁への内野安打とし、劇的サヨナラを演出した。

日本ハムはレアード、松本らの活躍で連敗を5でストップした。

7月20日の試合結果は下記

楽 |000 003 000 00 |3
日 |000 000 030 01X|4

勝:宮西(2勝3敗)
敗:金刃(0勝1敗)
【本】
日本ハム:レアード21号(8回裏3ラン)

日ハム・吉田が初勝利狙う!楽天は塩見で7連勝だ!【今日の見どころ】

こちらの記事も読まれています

新着記事