掲載日: 文章:Clipee運営局

最速144キロ左腕!2強を倒して甲子園へ!佐藤隼輔【Players report】

仙台育英、東北の2強が長らく君臨している宮城県の高校野球。今年は公立高校からもドラフト候補が生まれ群雄割拠の可能性も秘めている。その注目選手の一人が仙台高校の佐藤隼輔だ。

氏名:佐藤隼輔(さとうしゅんすけ)
守備:投手
投打:左投左打
所属:仙台高校
出身:広瀬中学(軟式)

広瀬中学時代から県センバツチーム入りを果たすなど注目を浴びていた佐藤。仙台高校へ進学後は1年からベンチ入りを果たし、夏予選でも登板する。2年時はエースとしてチームを引っ張るも甲子園には届かず。3年となった今春は仙台育英戦で敗れたものの2失点完投と接戦を演出している。その後、股関節を痛め戦列から離れたこともあり調整不足が心配されたが、今夏初戦の名取北戦で18奪三振、2回戦の仙台商業戦で8奪三振と快投を演じ完封勝利。

180センチ・76キロの長身から放たれるストレートは最速144キロ。内角をつける度胸もある。チェンジアップとのコンビネーションで三振を奪う。プロのスカウトも数多く詰めかけており注目度は高い。現在、完全プロ志望を表明しているわけではないが、今夏の結果次第ではドラフト候補となりそうだ。

佐藤隼輔に関する動画

【高校野球】鹿児島・神村学園が5年ぶりの夏へ

キーワード

新着記事