掲載日: 文章:Clipee運営局

【高校野球】延長戦を制したのは北北海道・滝川西!福島県は聖光学院が11連覇!

7月22日、新たに2校が甲子園の切符を手に入れた。北北海道は滝川西が19年ぶり3度目の甲子園出場となった。また、福島は絶対王者・聖光学院が驚異の11連覇を達成している。

聖光学院は戦後最長の11回連続出場

北北海道は白樺学園対滝川西の争いとなった。白樺学園が1点を先制するも滝川西は6回に追いつく。その後も両チームともに1点ずつを取り試合は延長戦へ。先攻の滝川西は10回表に細矢翔平が1発を放ち勝ち越しに成功。その裏を無失点に抑え3-2で19年ぶりの夏切符を手に入れた。細矢はここまで18打数1安打と不振だったが、最後の最後に大仕事をやってのけた。

福島県決勝は聖光学院といわき光洋で争われた。8回終了時点で4-4と互角の勝負を演じていたが、9回裏に聖光学院が1点を奪いサヨナラ勝ちを収め、11年連続14回目の甲子園をたぐり寄せた。11回連続出場は戦後最長記録となっている。(戦前を含めると和歌山中の14回連続)

167センチの小兵エースながら最速148キロ!山本拓実【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事