掲載日: 文章:Clipee運営局

【高校野球】盛岡大付、松商学園、秀岳館の3校が甲子園切符

7月24日、全国各地で3校が新たに夏の甲子園切符を手に入れた。秀岳館が2年連続3回目の甲子園切符。

鍛治舎監督不在でも!

岩手県は盛岡大付属が植田拓の高校通算60号本塁打などで大量9点を奪う。投げては三浦瑞樹、平松竜也の2枚看板が完封リレー。2年連続10回目の甲子園出場となった。

長野県は名門松商学園が9年ぶり36度目となる甲子園切符。昨夏の決勝と同じ顔合わせとなった一戦で佐久長聖をに競り勝っている。松本商業時代となる1928年夏以来89年ぶりの甲子園優勝を目指す。

熊本県は昨春夏の甲子園でベスト4となった秀岳館が九州学院を下し、2年連続3度目の甲子園出場。鍛治舎巧監督が検査入院のために不在の中でみごと結果を残している。九州学院のスラッガー村上宗隆は決勝で涙をのんだ。

昨夏の経験を生かしたい!山梨学院のエース左腕・吉松塁【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事