掲載日: 文章:Clipee運営局

カブス・上原が場外特大弾を浴び失点!青木は途中出場で1安打

カブス・上原が場外特大弾を浴び失点!青木は途中出場で1安打
photo by GettyImages

現地時間7月24日、MLBでは上原浩治(カブス)、青木宣親(アストロズ)、イチロー(マーリンズ)が出場を果たした。

イチローはノーヒット

リグリー・フィールドで行われたシカゴ・カブス対シカゴ・ホワイトソックスのウィンディシリーズ。上原は1-2と1点ビハインドの8回表に登板。先頭のマット・デビッドソンに場外本塁打を浴び失点。その後は3人で片付けたものの終盤に痛い追加点を許してしまった。

グローブライフ・パーク・イン・アーリントンで行われたテキサス・レンジャーズ対マイアミ・マーリンズの一戦。イチローは指名打者のジャスティン・ボーアが負傷したため4回に代打で登場。3打席に立ち2打数ノーヒット、1四球に終わっている。これでイチローは打率.223(121打数27安打)となった。

シチズンズバンク・パークで行われたフィラデルフィア・フィリーズ対ヒューストン・アストロズの一戦。青木は途中出場し3打数1安打で打率.281(192打数54安打)となった。

カブス・上原は0.1回ピシャリ!アストロズ・青木は1打数1安打2得点!

こちらの記事も読まれています

新着記事