掲載日: 文章:Clipee運営局

捕→外→投!早実の2年生エース!雪山幹太【Players report】

清宮幸太郎、野村大樹らのスラッガーが注目を浴びている早稲田実業。しかし、投手陣に不安を抱えており春のセンバツでも優勝には手が届かなかった。その早実にエースが誕生した。2年生右腕の雪山幹太だ。

氏名:雪山幹太(ゆきやまかんた)
守備:投手
投打:右投左打
所属:早稲田実業学校
出身:神戸中央シニア

1年秋から捕手としてレギュラーになった雪山。昨秋の公式戦は打率.273(33打数9安打)とチーム打率.369の強力打線においては目立たなかった。しかし、11打点を挙げており勝負強さは光っていた。6番・捕手で臨んだ春のセンバツでは2試合に出場し打率.125(8打数1安打)と打撃面で力を発揮することはできなかった。

投手力に不安があった早実はセンバツ終了後に雪山を外野手へコンバート。その後、招待試合などで投手のテスト。中学時代に投手経験があったこともあり今夏の大会からエースとなった。5回戦の法政戦では散発5安打で初完封勝利をマークすると、準々決勝の日本学園では散発6安打1失点完投勝利。エースとしての働きをしっかりと見せた。

清宮、野村の打撃陣に雪山というエースが加わった早実から目が離せない。

雪山幹太に関する動画

【高校野球】木更津総合が2年連続の甲子園へ!京都成章は19年ぶり!

こちらの記事も読まれています

新着記事