掲載日: 文章:Clipee運営局

イチロー対ダルビッシュはイチローに軍配!4回途中10失点でノックアウト!

イチロー対ダルビッシュはイチローに軍配!4回途中10失点でノックアウト!
photo by Gettyimages

現地時間7月26日、MLBではイチロー(マーリンズ)、ダルビッシュ有(レンジャーズ)青木宣親(アストロズ)が出場を果たした。

青木は代打で登場も凡退

グローブライフ・パーク・イン・アーリントンで行われたテキサス・レンジャーズ対マイアミ・マーリンズの一戦。レンジャーズはダルビッシュが先発しマーリンズのイチローは6番右翼でスタメン出場。試合は初回に2本のソロ本塁打でマーリンズが2点を先制。2人の直接対決は2回表にやってきた。ダルビッシュは2球でイチローを追い込むと3球目で遊ゴロに打ち取り、この打席はダルビッシュに軍配。しかし、4回表にダルビッシュが崩れる。先頭から連打で無死一、三塁のピンチを作ると打席にはイチロ。ここでイチローは適時二塁打を放ち追加点を奪う。その後もマーリンズ打線は止まらず、この回9得点。ダルビッシュは回の途中でマウンドを降りた。

この日のダルビッシュは3.2回10失点、被安打9、与四球2、奪三振5(71球)でノックアウト。今シーズン9敗目(6勝)を喫している。イチローは3打数2安打3四球で5出塁とし打率.234(124打数29安打)となった。試合は22-10とマーリンズが大量得点を奪い勝利している。

シチズンズバンク・パークで行われたフィラデルフィア・フィリーズ対ヒューストン・アストロズの一戦。青木は代打で登場するも三振。この結果、打率.276(196打数54安打)となった。

青木はスタメン出場し適時打!イチローも代打安打でヘンダーソン超え!

こちらの記事も読まれています

新着記事