掲載日: 文章:Clipee運営局

185センチと長身から最速147キロ!宮路悠良【Players report】

東海大系列において唯一、甲子園出場のなかった東海大高輪台。今夏は惜しくも東東京の決勝で二松学舎大付属に敗れ悲願達成とはならなかった。しかし、そのなかでもプロ注目の投手はいる。185センチと長身右腕の宮路悠良だ。

氏名:宮路悠良(みやじゆら)
守備:投手
投打:右投右打
所属:東海大高輪台高校
出身:駿台学園中学(軟式)

駿台学園中学では軟式野球を行っていた宮路。東海大高輪台に進学後は1年時からベンチ入りを果たす。2年となった昨秋にエースナンバー「1」を勝ち取った。今夏の予選では主に中継ぎとして登板。決勝を含めた6試合21回を投げ3失点と好投。二松学舎大付属に敗れ甲子園出場とはならなかったものの、存在感を発揮した。

185センチ・83キロと長身から放たれるストレートは最速147キロ。スライダー、チェンジアップなどの変化球を織り交ぜ三振を奪う。制球に課題があり与四球は多い。克服することが上の舞台で活躍するための条件となりそうだ。中学時代までは外野手を兼任していたこともあり、打撃面でも評価されている。進路は未定だがプロ注目となっており、志望届を提出すれば指名球団は現れそうだ。

宮路悠良に関する動画

【高校野球】激戦区神奈川県は横浜が2年連続で甲子園出場!

こちらの記事も読まれています

新着記事