掲載日: 文章:Clipee運営局

【高校野球】大阪桐蔭が春夏連覇の挑戦権を確保!西東京は東海大菅生!清宮敗れる!

7月30日、全国各地で2校が新たに夏の甲子園切符を手に入れた。

大阪桐蔭が史上初の2度目となる春夏連覇へ

注目の清宮幸太郎率いる早稲田実業と東海大菅生の決勝になった西東京。東海大菅生が1回に先制すると早稲田実業も2回に1点を奪い試合は同点に。先に追加点を奪ったのは東海大菅生だった。5回に3点を入れ4-1とするとその後、早稲田実業の反撃を1点に抑え試合は9回へ。9回表にダメ押しの2点を奪い6-2で東海大菅生が勝利した。東海大菅生は17年ぶり3度目の出場となる。清宮に本塁打は生まれず108号達成とはならなかった

大阪府は大阪桐蔭と公立校の大冠の一戦となった。大阪桐蔭が2回に1点を先制したものの、3回に大冠が4点を奪い逆転に成功。しかし、大阪桐蔭はじわじわと点を奪い6回に5-4吐逆天。8回には大量5点を追加し10-4。大冠は9回に4点を入れたが、反撃もここまで。大阪桐蔭が10-8で勝利し3年ぶり9回目の甲子園出場。

185センチと長身から最速147キロ!宮路悠良【Players report】

新着記事