掲載日: 文章:Clipee運営局

イチロー、青木ともにスタメン出場もチームは敗れる

イチロー、青木ともにスタメン出場もチームは敗れる
photo by Gettyimages

現地時間7月30日、MLBではイチロー(マーリンズ)、青木宣親(アストロズ)が出場を果たした。

イチローは3打数ノーヒット

マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対シンシナティ・レッズの一戦。イチローは7番・右翼でスタメン出場。しかし、安打は生まれず3打数ノーヒット。イチローは打率.234(128打数30安打)となった。試合は4-6でマーリンズが敗れている。

コメリカ・パークで行われたデトロイト・タイガース対ヒューストン・アストロズの一戦。青木は9番・右翼で先発出場。2回表2死一、二塁で回ってきた先制のチャンスで第1打席を迎える。タイガースのエース、ジャスティン・バーランダーが投じた3球目を右前打としチャンスを拡大した。その後、青木に安打は生まれず3打数1安打1四球に終わっている。これで打率.272(202打数55安打)となった。試合はアストロズが1-13と大敗している。

イチロー対ダルビッシュはイチローに軍配!4回途中10失点でノックアウト!

こちらの記事も読まれています

新着記事