掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは先発出場で猛打賞!ヤンキース・田中は5回途中で降板

マーリンズ・イチローは先発出場で猛打賞!ヤンキース・田中は5回途中で降板
photo by Gettyimages

現地時間8月9日、MLBではイチロー(マーリンズ)、青木宣親(ブルージェイズ)、田中将大(ヤンキース)が出場を果たした。

青木は1安打1打点

ナショナルズ・パークで行われたワシントン・ナショナルズ対マイアミ・マーリンズの一戦。イチローは7番・中堅で先発出場。0-3と3点ビハインドの4回表1死一、二塁の場面で左中間へ鮮やかなシングルヒットを放ち打点をマーク。その後も得点には結びつかなかったものの安打をマークし猛打賞。結局、この日のイチローは4打数3安打1打点。打率.241(141打数34安打)となった。

ロジャースセンターで行われたトロント・ブルージェイズ対ニューヨーク・ヤンキースの一戦。ヤンキース先発の田中は初回こそ三者凡退と上々の立ち上がりを見せたが、2回に青木の内野ゴロで1点を失ってしまう。3回にも2つの四球などで満塁のピンチを招くと犠飛で失点。4回、5回も立ち直ることはなく5回途中でマウンドを降りた。この日の田中は4.0回3失点(自責2)被安打2、与四球5、奪三振2の内容。

6番左翼で先発出場を果たした青木は第1打席に内野ゴロで1打点を挙げる。その後、6回の第3打席で安打を放ち4打数1安打。これで青木は打率.270(211打数57安打)となっている。

マーリンズ・イチローは代打で凡退!青木は出場なし

新着記事